お金さえあればいい?   浜 矩子 著

51Xs-bQVcKL__SX346_BO1,204,203,200__convert_20170805202828
少々 個性豊かな 浜先生が 私は好きです。
眼がコワくもあるし 髪の毛は紫がかり・・
声は低く ドスを感じる時もあるのに・・好き!

浜先生曰く 「アホノミクス」時代・・・
そんな今を 生きる子供に 伝えたいこと・
「お金さえあれば いい?」

お金は目的の為に使う手段であって
その大切な目的の為に 貯める・使う・・もの。
経済活動とは どんなことなのか?
大人も子供も 知りたい・・知りたい・・

へえ・・なるほど・・フムフム・・
先生の話す 経済の話・・孫用に買いましたが
私の大切な economics textbook になりました。

そうそう・・・
「心の欲するところに従えども 矩をこえず」
・・自分のやりたいことを やりたいように追及する・・
 だけど・・社会の決まり事を破らない。
  人として 大事な一線を越えない・・


孔子の書いた 論語の言葉が紹介されてますが
これは アベノミクスを大声で叫びながら
ヤリタイコトだけを やってきた アベ氏に話してやりたい。

私も 目的を見失わないように・・
個人の経済活動を やるようにせねば・・

それにしても ご両親は良いお名前を 付けられてます・・
スポンサーサイト

theme : 本・音楽・映画・劇他・・
genre : ブログ

家族は辛いよ 2

DSC_0003_convert_20130325102154.jpg

「家族」は宝物の一つ・・・
多少の重さや 辛さをもたらすことになっても
私には 生きる力の根源になっています。

尊敬する山田洋次監督の 「家族は辛いよ2」を
早速 観てきました。
笑う・・  ((´∀`*))ヶラヶラ・・・
泣く・・  (´;ω;`)ウゥゥ・・・
静かな怒り・・(# ゚Д゚)・・
山田監督の目線を 感じられ
「あなたは どう思いますか?」と聞かれているような・・。

人生は長い・・色々あるさ・・
あなたの人生も 私の人生も それぞれ美しいはず・・
でも現実の厳しさは どういうことなのだろう?

年老いることは 選べることではない・・
どう 向かい合ったら いいのだろうか?

見終った時の 温かな心持は・・
僕は ワカッテイルヨ・・
君の人生も あなたの気持ちも ・・

肯定して 励ましている 山田監督に気付きました。   ★★★★r-hoko01.gif
今回 吉行和子さんの出演シーンが少なくて
高齢ですし 少し 心配しました。
ですが どんなシーンでも そこに
吉行さんの 声が聴こえる様な温かさを感じられて 
改めて 凄い俳優さんだと 思いました。

山田監督・吉行さん 長生きなさってください。

theme : 本・音楽・映画・劇他・・
genre : ブログ

映画「追憶」

51_LdVSgdHL__SX348_BO1,204,203,200__convert_20170520163951

友人と久々に 「映画&お喋りデート」を楽しみました。
映画は「追憶」岡田准一・小栗旬・柄本佑が 演じる
少年3人の過ぎた時間の 追憶物語。
正直に言えば 時間が短すぎて 
もっと知りたいと思うところが 飛ばされていて残念。

他に 好きな吉岡秀隆さんなどが出てますが
今回の映画は この3人の演技が素晴らしく
抜け落ちた穴を埋めてくれた気がします。

今は 「乗り越えた時間」の上にある・・
チクチクと胸の痛むような時間・・
見えない 知らない過ぎた時間・・・

出会う人を大切にしたい・・
・・・・人は人を 大切にせねばね。

この日 映画の後 昼食事→ティータイム→夕食・・
尽きることのない お喋りが続き・・
気が付いたら 日も落ちた時間となりました。

また観に行こうね~お喋りしようね~・・
と お別れしたのでした。★★★

theme : 本・音楽・映画・劇他・・
genre : ブログ

愛しい時間(BEGIN)

IMG_5927_-_繧ウ繝斐・_LI_convert_20170328104039

BEGINのコンサートへ行ってきました。
数年前に新しくなったフェスティバルホールも
初めてで それもドキドキ・・。

実はこの3月末で 夫が完全リタイヤとなります。
今回は「リタイヤ記念コンサート」・・
長い年月 働いてきましたが 結婚生活も44年・・
私と娘達の為に頑張ってもらった事に ただ感謝。

コンサート当日くらいは 美味しいものを食べて・・・
なんて考えてましたが
悲しいかな 身体は太目ですが
食べる量が減ってしまい 思うようになりません。

この日は韓国料理店で・・
「ビビンバ 大」と「チヂミ小」を二人で分けて。
ビールさえ 飲まないで・・「コーン茶」で乾杯!!

ファンを大事にするBEGINらしく 
アンコールは観客に選ばせて・・5曲も!
休憩を入れて 3時間半・・
2曲目から総立ち・手拍子・腕フリフリ~ 
会場一体の 濃密な時間と なりました。
(翌日 立ち疲れで 朝寝坊しちゃいました・・

theme : 本・音楽・映画・劇他・・
genre : ブログ

ROADSHOW 映画『 We Are X 』

IMG_5851_convert_20170325104109.jpg

X JAPANのドキュメンタリー映画『We Are X』を観てきました。
波乱の半生は 知られていることも多いのですが
知らなかったことも たくさんあり
どこまで理解と共鳴が できるのかと
思いながら 観始めました。

この映画はハリウッド製作スティーヴン・キジャック監督作品。
マディソン・スクエア・ガーデン公演での舞台裏を追いながら
子供時代の彼らの姿まで掘り下げて
彼ら以外に歩けなかったであろう姿を 映し出しています。

グループ結成・脱退・解散・・
HIDEとTAIJIの死・Toshlの洗脳・・・
バンドやYOSHIKI自身に おきた嵐の日々・・。
大きな障害を乗り越えた後に
再度 結び付く故の強さ・・。

特別なファンではないけれど・・
ドキュメンタリーとして 見応えがあり
バンド・個人の生き様が ドン~と胸を突いてきました。

映画館は平日でしたが 満員・・
10代~60代くらいまで 
男女も半々くらいでしたが・・
最後のテロップまで誰一人 立ち上がることなく
心を揺すぶられたまま 観終えたと思います。

ファミリーと呼び合う ファンと彼らの
絆の強さも その魅力も 垣間見えたと思います。☆☆☆☆

※ 写真は 帰りに購入したサントラ盤と
  記念に配られた 「マスク」・・
  映画は終了日が延期となり 月末まで。

theme : 本・音楽・映画・劇他・・
genre : ブログ

鳩時計

地球の名言Ⅱ


presented by 地球の名言

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

osakaken

Author:osakaken
それまで綴ってきた
CURURU(旧NEVER)でのBLOGが
2010年3月閉鎖となり FC2へ。

轍のような BLOGを
目指しています。

末長くお付き合い下さい。
💛感謝💛
osakaken(大阪ケン)

ランキング

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR