計画進行中

600_638_convert_20170405172604.jpg

東京から 南南東約1,000kmの太平洋上にある島々・・
父島列島へ 旅の計画中です。
念願が叶い 船とホテルの予約が取れました。

民間飛行機は 飛んでいません・・自衛隊のみ。
ですから 父島には 週に1便ある 「おがさわら丸」で
(2016年建造の3代目) 
24時間かけて 行くことになります。

行って戻るまで 最低でも1週間・・
(急用があっても 戻れません・・
夫がリタイアするのを 待ってましたが
やっと 時間を気にしないで 動ける日が来て
二人で イソイソと 調べ物などをしていますよ。

その日が来るまで
病気・ケガをしないように・・
不幸な事が起きないように・・
ただ 祈るばかり! 6月には 竹芝桟橋から出航です

※今週もありがとうございました~また来週!
スポンサーサイト

theme : よもやま
genre : ブログ

ハウステンボスリゾート

IMG_5157_convert_20161119055806.jpg
可愛い街並み・・
IMG_5219_convert_20161119060204.jpg
夜のパレードも楽しみの一つ
IMG_5192_convert_20161119060001.jpg

IMG_5230_convert_20161119060036.jpg
4年連続日本一のイルミネーション
IMG_5208_convert_20161119060115.jpg
お客さんも参加する 楽しいパレードでした
IMG_5180_convert_20161119055905.jpg
2段ベッド!意外と楽しくて 登ったり下りたり・・
ファミリールーム(ホテル日航ハウステンボス)
IMG_5160_convert_20161119055837.jpg

長崎県にあるハウステンボスに行ってきました。
今回は 福岡で娘・孫と待ち合せて
一緒に 所用を済ませ バスで移動しました。

ハウステンボス・・オランダ村と呼ばれていた時代に
行ったことがありましたが・・驚くほど生まれ変わってました。

昔は花の郷のような記憶があるのですが・・今は「光の街」
もちろん バラ園などは今も 大きな規模でありますが。

またアドベンチャーパークもできていて・・
人生初の「シューティングスター」を体験しました。
丘の上から 運河の上を滑り降りましたが・・
ナイスな爽快感で 何度でもやりたい気分でした。
嫌がっていた夫も お転婆妻に同行・・
滑り降りたら 思ったよりも良かった!と感想を。

一時期 倒産崩壊の危機もあったと聞いてましたが
ちゃんと賑わっている街に再会できて 嬉しかったです。
ただ オランダ村の頃にいた オランダ人の人達は
もう 会うことも無くて・・そこは残念!

夫はワッセナー(分譲住宅)を見ながら
魚釣りが庭からできていいなあ~・・と。
ここの分譲住宅・・当初からあるから かなり古いけど
今も 美しく手入れされていて 魅力的!
「は~い!宝くじが当たったら買いましょうね!」

theme : Happy time
genre : ブログ

ふるさと 島旅

DSCN0031_convert_20160703143042.jpg
2005年福岡県西方沖地震(最大震度6弱)で 
全壊 107件 半壊46件 一部損壊61件(全214件中)
大きな被害が出た 玄海島ですが 
現在は完全復興を遂げています
港から見える町を見て 嬉しかったです。 
DSCN0051_convert_20160703143257.jpg
次に訪れた 能古島
写真は 「能古島郵便局」舎内にある 島の風景画
現局長の就任祝いに 島民が描き贈った絵だそうです。
DSCN0044_convert_20160703143341.jpg
のこのしまアイランドパーク内
自然の中での ブランコ・・とても楽し気でした
IMG_4298_convert_20160703143202.jpg
ダリアの花と 博多湾
DSCN0046_convert_20160703143233.jpg
島内には お地蔵さまも
IMG_4306_convert_20160703143901.jpg
昼ご飯は 能古島産「うに丼」
illust2712_thumb.gif
先週 木曜日から 週末まで 福岡へ出掛けてました。
用事を済ませて・・今回は 福岡県の離島へ。

嫁ぐ日まで 福岡に育ちながら 
目を向けることが無かった 故郷・・。
ため息混じりに 何度も思う・・
「なんにも 知らないままだった!・・」
島は県内に10島もあり 自然豊かなその地を
調べていくほど ビックリした 愚か者です。

行ったことのある島は 2島(能古島・志賀島)のみ。
といっても 能古島は学生時代の遠足で1回だけ。

玄海島は博多港から30分・・
便数が少なくて 立ち寄る時間は限られてました。
戻ってきたら 姪浜港に移動して 
次は能古島へ フェリーで5分乗船・・
忙しい1日でしたが 2島巡りを終える事ができました。

「島好き」 なのにね・・
故郷の島一つ 知らないのは やはり 恥ずかしい・・
無知な自分を 情けなく思いながら
次回の計画を立てています。

theme : 学ぶ・知る・他
genre : ブログ

アルバム(友達との旅)

DSCN0018_convert_20160621095834.jpg
食べたものを まとめて・・
DSCN0017_convert_20160621095807.jpg

お休みを頂いて 孫と過ごす日々でしたが
実は 5月連休明けに 休暇をもらい
友人4人と 3泊4日で 八重山を旅しました。

友人達・・何度か 沖縄本島には行ったことがある人ばかり・・
だけど 感想を聞くと 「食べ物が合わなかった」とか
「海はきれいだったけど 泳いではいない」とか・・。
残念だなあ~と 思っていた私の提案した旅でした。

① 「スノーケリング」をやること
② 「星のや 竹富島」に泊まって 夜会を楽しむ事
③ 「美味しい食事」を楽しむ事


今回の旅 どれも大成功!
① 平均年齢66.5歳 泳いだ経験が無い人も含めて
全員で サンゴの上を 何度も何度も泳いで!
 「キレイ!映像とは違う!」・・
② 煉瓦の屋根の家に 料理が運ばれてきて
静かで美しい夜空に囲まれた中での 食事タイム・・
忘れることのできない 夜になりました。
③ マグロの水揚げの季節で 「マグロの刺身」を
 もちろん 「石垣牛」も・・。
「沖縄へ来て 初めて美味しいと思った!」・・らしい・・

他にも 西表観光をしたり 石垣をぶらぶらしたり・・
毎晩 楽しいお喋りを重ねたり・・楽しかった!

若い時と違い 薬の世話になって旅をするのですが
それでも 「今日が一番若い!」のだから
ヤリタイコトは ヤラネバナラヌ・・では ないかしらん。

帰阪して 4人同じアルバムを 作ったのですが
きっと 見るたびに 思いでは蘇り
これからの私達を元気にさせてくれると 思います。

theme : Happy time
genre : ブログ

福岡にて

DSCN0005_convert_20160223180157.jpg
福岡市地下鉄・・お洒落で キレイ!通路扉も水玉!     
IMG_3124_convert_20160223180008.jpg
大濠公園にある 市立美術館を目指して・・
DSCN0045_convert_20160223180103.jpg
ルンルンで散歩した後・・帰阪しました
tukusi-line1.gif
午後便で帰阪したのですが・・
「モネ展」がある事を知り 午前中 行ってきました。

モネ展 は 東京での話を お友達のうさこさんのBLOGで知り 
羨ましく思ってました。
以前 「睡蓮」の大きなものを 旅先で 見た事があるのですが
一度に数枚の「睡蓮」に出会うのは初めてのことで 
見比べては 惹きこまれました。

学生さんも 多く来場してましたが
その姿が 凄く嬉しいなあと思いました。

ところで・・市内を走る「地下鉄」・・
新車両になったようで ・・お洒落でビックリ!
大阪の地下鉄と 違うなあ~と。
たまたま 乗り合わせの人が 
写真方向にいなかったので・・パチリ!
扉には 可愛いワン子がいたりね。

飛行場から 市内中心地まで15分足らず・・
便利さだけでなく スタイリッシュな電車は
きっと お客様の心を掴むのではないかな・・。

theme : よもやま
genre : ブログ

鳩時計

地球の名言Ⅱ


presented by 地球の名言

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

osakaken

Author:osakaken
2003年 CURURU(旧NEVER)
で開始したBLOGです。
2010年3月閉鎖となり FC2へ。

轍のような BLOGを
目指しています。

末長くお付き合い下さい。
💛感謝💛
osakaken(大阪ケン)

ランキング

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR