北斎展

IMG_9108_convert_20171111012513.jpg

19日迄 大英博物館国際共同プロジェクト
「北斎ー富士を超えてー」が 
アベノハルカス美術館で開催中です。

10月初旬から やってましたが
外出禁止状態で 行けなくて
やっと 夫にガードしてもらいながら観てきました。

「富嶽三十六景」の有名な富士の姿は 素晴らしく
印象的でしたが 若い頃の絵師としての仕事も
興味深いものが 並んでました。
でもやはり 老境に入ってからが 見どころとしては最高。
あと数年生きていたなら・・と 本物を最後まで追い求めた
姿が 描かれたものに迫力を増していたように思います。

ただ 仕方のない事ですが・・
チケット購入に30分以上 入館に更に30分以上・・
もの凄い人気で どの作品の前も 人・人・人・・でした。

記念に何か 買い求めたかったのですが
売店も 立ち寄れない程の人の列・・
少々 ウンザリして 断念・・
200円 北斎ガチャを見つけて 回してお土産に・・
偶然 赤富士が手に入り ベレー帽に付けて。

北斎展の後 ハルカス300展望台へ・・
「天空の影絵~北斎の世界~」を開催中で 
ガラス張りの中に 北斎の作品が影絵として描かれ
皆さん 大きな波の前で 記念撮影などをなさってました。

久し振りの絵画展・・人波に酔いましたが 嬉しい時間でした。 
スポンサーサイト

theme : 本・音楽・映画・劇他・・
genre : ブログ

女子旅

IMG_8974_convert_20171104062022.jpg
「新桃山展 大航海時代の日本の美術」 国立九州博物館にて
IMG_9002_convert_20171104061952.jpg
天神 三越入り口の カッコいい 大きな 「のれん」
もちろん ライオンさんもいます
IMG_8980_convert_20171104061851.jpg
ホテルは 「レディス旅」で申し込むと・・無料でお茶が飲めました
IMG_8982_convert_20171104062216.jpg
夕食は 街に出て 「活いか」など新鮮な海の幸を
l_08.gif
2カ月1度の 九州行が ケガの為に 
日延べされてましたが やっと 出掛けることができました。

今回は 友人が同行してくれて
独り旅とは違う 楽しい時間となりました。
新婚旅行以来の 福岡だという友人でしたが・・
訪ねるべきところにも 一緒して頂きました。

有名な太宰府天満宮にも お参りして・・
・・孫達が賢く育ちますように・・・((´∀`))・・フフフ

お参り後は 国立博物館へ・・
信長・秀吉・家康と続く 天下人が愛した美術品や
生きた時代の作品が 次々と並んでましたよ。
南蛮屏風(上:右隻、下:左隻)狩野内膳筆・・など
外国や国内各地の美術館から 貸し出された作品郡を
桃山時代としてまとめて 見れたのは興味深いものでしたし
滅多にない チャンスでした。

観光本に載っていた 「かばん屋」さんを 歩いて探し回り
それぞれに 素敵な手提げ袋を買い物したり・・
美味しいものを頂きながら お喋りの花を咲かせたり
街中を 散策したり・・良い旅路となりました。

theme : よもやま
genre : ブログ

PL花火

DSCN1178_convert_20170803105407.jpg

DSCN1193_convert_20170803105432.jpg

DSCN1170_convert_20170803105330.jpg

DSCN1261_convert_20170803110611.jpg
祭典の終わった 朝・・大平和祈念塔 が見えてます
illust2712_thumb.gif

教祖祭PL花火芸術・・(正式名称) は
平和を祈願するPL(パーフェクトリバティー)教団の
祭礼として 毎年8月1日に行われてます。

30数年 毎年 ベランダや 大和川の河川敷で
見てきましたが 今年初めて 富田林まで
泊りがけで 観に出かけてきました。

打ち上げ数は45分間で約10000発~13000発・・
かなりの迫力で 次々と上がっていきました。

打ち上がる 花火を見ながら 蘇るのは
子供と共に ベランダから見た夜空や
大和川の橋の上に咲いた 花火・・

あの頃は 夫が多忙で 
毎日が 母子家庭みたいでしたが 
花火の打ち上がる日は 娘達が喜んで
いつも 楽しげに していたなあ・・

過ぎた時間の中の花火が 何だか恋しくなりました。
※今週もありがとうございました~また来週!

theme : Happy time
genre : ブログ

コンダッテ 

IMG_6563_convert_20170625113346.jpg
一ヶ月終えると 自分の投稿した写真がまとめられて
送られてきます・・これが意外と 嬉しい・・
IMG_6810_convert_20170625113407.jpg
コンダッテ・コンピューターエンジニアの
アンちゃん(男性)の趣味の一つは 「お料理」
この日も彼の手料理や飲み物が 出されました
IMG_6799_convert_20170625113436.jpg
美味しくて 次々と 手が出ました
IMG_6803_convert_20170625113520.jpg
お土産に頂いた 「cutting board」 
illust2712_thumb.gif
旅の話が続きましたが・・
今日は 最近ハマっているものの話を。

「コンダッテ」をご存知でしょうか?
ヤムスクロール株式会社が 開発した
iPhoneなどで 利用できる
現在NO1と言われている 献立カレンダーです。

簡単に言えば 料理に関することは
メモに始まり レシピ・記録・食材管理などまで
できるサイトで・・私は毎食の記録を写真で載せてます。
(公開・非公開は 選べます)
会員同士のメールのやり取りもできて
日記のように使うこともできて 料理BLOGの様な感じ・・。

その会員の集まりが先日 梅田であり 参加してきました。
「あっ!●●ちゃんですね~私は▲▲です~
そんな賑やかな声が上がり・・お料理オフ会・・。

会社側は アプリ向上の為に 生の声を聴きたかったようで・・
初めて開いてくれたのですが まあ賑やかで・・ハハハ

若い主婦(20~40代)が多く 私は高齢過ぎて場違いでしたが
コンダッテの会社と ユーザーに とても興味があり
皆さんのご意見を興味深く聴かせて頂きました。

「献立を考える時間を短縮できたら その時間を
自分の使いたい時間として 使えるのではないか・・」
コンダッテの方が アプリ開発の話を なさいました。

でも このアプリは 違う使い方として 
受け入れられ始めていると思います。
1人で頑張って 台所にいた人を 繋ぎ結ぶ・・
・・コンダッテ・・
今では 幾つもの輪が出来上がり まるで 折り紙の輪繋ぎ・・。
どんな事も 人を結ぶことが 
現代の一番求められていることなのだと・・あらためて。

実は 私は 会社側の考えに沿った使い方をしたいと思ってました。
ですが・・だんだん・・ムププ・・ まあ これもいいか~・・
でも誰かが 言っていました
「コメント返したり フォローワー・フォローで 1日が終わる・・」
エッ!!!

theme :
genre : ブログ

大阪市大 理学部付属植物園

IMG_6159_convert_20170515100917.jpg
入り口を入ると広い緑の絨毯が 迎えてくれます
IMG_6164_convert_20170515101009.jpg
学生時代以来? 「百葉箱」が懐かしい。
DSCN0288_convert_20170515101201.jpg
森の中には ちゃんと守り地蔵がありました
DSCN0293_convert_20170515101228.jpg
ほうの木には 白い花が咲いてましたよ
free_027_15.gif
緑の美しい季節になりましたね。
大阪市内郊外にある 「植物園」へ出掛けてきました。
研究機関なので 虫取りやボール遊びなどは禁止

生駒山系の北西部 標高40~120m・・
4つの尾根と3つの谷があり
起伏にとんだ地形の山ですが 歩きやすいところでした。

また 郊外にありますが「大阪市」の機関なので
大阪市民65歳以上は 無料・・駐車料金は1日500円・・
夫と行きましたが お蔭様で 駐車料金のみ・・

園内では グループでハイキングを楽しんだり
カメラの愛好家が 熱心にフイルターを覘いたり・・
みんなでお弁当を広げて居たり
それぞれが 広い自然を満喫しているようでした。

私達も 歩き回ること1時間半・・オゾン満喫! 大満足!
久し振り!という生き物にも出会いましたよ。
IMG_6165_convert_20170515101123.jpg
カエルの他 オタマジャクシもたくさんいました
DSCN0334_convert_20170515101306.jpg
「マテバシイは食べれるよね~」と近づくと蛇さんがお昼寝中・・
IMG_6163_convert_20170515100944.jpg
どんな蝶になるのかな?

theme : 写真ブログ
genre : ブログ

鳩時計

地球の名言Ⅱ


presented by 地球の名言

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

osakaken

Author:osakaken
それまで綴ってきた
CURURU(旧NEVER)でのBLOGが
2010年3月閉鎖となり FC2へ。

轍のような BLOGを
目指しています。

末長くお付き合い下さい。
💛感謝💛
osakaken(大阪ケン)

ランキング

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR