堺市立 アルフォンス・ミュシャ館

DSCN0381_convert_20150426235203.jpg

アルフォンス・ミュシャ(1860-1939)
19世紀末から20世紀初頭にかけて花開いたアール・ヌーヴォーの代表的画家です。
ミュシャの花冠―芸術と民族への想い― 企画展を観てきました。

現在のチェコ共和国の方ですが パリやアメリカで認められ
成功を収めた後 国の役に立ちたいと 帰国したようです。
後に ナチスドイツにより逮捕され 厳しい取り調べを受け
釈放後 体調を壊して亡くなっています。

日本でも良く知られた リトグラフだけでなく 油絵などもあり
どの作品も 色彩豊かに 清らかな女性が描かれており
目元が 豊かで 印象に残ります。 
また 小さな虫や 四季折々の花などは 実に丁寧!

何時でも行けると思い 近くて遠かった美術館でしたが
どうして もっと早く行かなかったかと 後悔するほど
繊細で 惹きこまれました・・これから 通い詰めそうです。

最後になりましたが・・
この美術館の作品を寄贈したのは コレクター土居君雄さん・・
福岡にあった 「カメラのドイ」の創業者です。
(創業者が亡くなった後 ドイは倒産してます)
新婚時代に住んだ 堺に思い入れがあり 寄贈なさったようです。

素晴らしい郷里の先達の「審美眼」に 感謝を捧げます。

※アルフォンス・ミュシャ館→コチラ
スポンサーサイト

theme : 本・音楽・映画・劇他・・
genre : ブログ

鳩時計

地球の名言Ⅱ


presented by 地球の名言

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

osakaken

Author:osakaken
2003年 CURURU(旧NEVER)
で開始したBLOGです。
2010年3月閉鎖となり FC2へ。

轍のような BLOGを
目指しています。

末長くお付き合い下さい。
💛感謝💛
osakaken(大阪ケン)

ランキング

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR