旅(小笠原・東京)その1

IMG_6691_convert_20170616050853.jpg
40歳まだ都会に染まりません・・印象的な言葉でした
IMG_6690_convert_20170616050834.jpg
生物は ほぼ9割が天然記念物・・にわとりさんは ? 
IMG_6689_convert_20170616050812.jpg
お刺身の様なものは「アオウミガメ」です
akituru.gif

小笠原から戻りました。皆様 お変わりありませんか?
帰阪後 片付けることも多く まだ写真の整理もできていません。
それでこんな形で 少々 観て頂きたいと思います

24時間の船旅・・
行は船が揺れて・・グッタリした状態で到着しました。
(帰りは 揺れもなく 快適でした)
ですが 温かな出迎えを受けてからの旅の時間は
良い思い出ばかり・・夢の叶った小笠原でした。

「60歳以上の方は 海に入る時ライフジャケットを・・」
もう 大きく過ぎておりますので
夫も私も ウエットスーツの上から
更にライフジャケットを付けて・・海に入りましたよ

「HOTELホライズン」・・
スタッフは親切で 料理は美味しい・・
プライベートビーチのような海があり 快適でした。

「ウミガメ料理」を 初めて 2種頂きました・・
刺身は臭みがなく 食べれます。
内臓の煮物は「海藻」の味がしました・・
たぶん 亀が草食だからでは ないかと思います。
亀は島では昔から 大切な「たんぱく源」として
食べられていて 捕獲頭数が決められて食されてるようです。

同じ船で往復し 島内観光でも同じになる観光客は
いつか 親しくなっていたりして・・
自然を介して 良い関係ができたりもしましたよ。

帰りは 東京で友人達と再会して
お喋りの花が咲いて・・有難いことでした。
この話は また来週・・

長く休んでましたが またよろしくお願いします。
楽しい週末をお過ごし下さい。
 
スポンサーサイト

theme : よもやま
genre : ブログ

おかえりなさい。
昨日、ソロソロお帰りかな〜と思ってました(笑)
いい旅だったみたいですね!
また楽しい話を待ってますね。

No title

aikさん ただいま!お陰様で 船酔いにも負けないで 楽しんできました。ぼちぼちと 書かせて頂けたらと思います。

No title

天気が芳しくないようなのでどうかな?と気にしていましたが、
楽しまれたようですね。良かった!
行きの船が揺れたのは天気のせいですね。
ずっと揺れっぱなし?辛いですね、行き場がないから。

No title

おはようございます。。(#^^#)

KENさん、お帰りなさい~

素敵な小笠原の旅でしたね。。(#^^#)

お写真からも伝わってまいります<(_ _)>

アオウミガメ~食べちゃうんですね~

島の方の大事なたんぱく源なんですね。。

24時間の船旅~お疲れ様でした。。

楽しいお話お待ちしております。。

No title

おかえりなさい。
船の旅は時間がかかりますね。
海、しばらく見ていないので、羨ましいな。。

海亀を食べるというのは、驚きました。
また、お写真楽しみにしていますね。。

No title

おおお~~ お帰りなさい~~~
真っ青ですね~~!日焼けしましたか~~??
豪華なホテルや観光地もいいけど、自然一杯の所が
本当の贅沢かもしれない!
ウミガメの刺身にはびっくり!!
肉っぽいのかなぁ。。。馬刺しでお腹を壊したりしてるので
普段見慣れない肉にはドキドキです!w

No title

masshy85さん ご心配お掛けしました。
船酔いを超えた先にしかない場所・・そう思えば 我慢できました。
自然との共生はかなり 難しいことなのだと知りました。

casablanca さん ありがとうございます。念願が叶い・・ドキドキを重ねた時間となりました。
もう1度 行きたいなあともう 考えてます。
ウミガメは ここだけの料理だと思います。

うさこさん
 観光地で少し高めの 外食もありますが 味はどこも美味しく頂けました。時間が掛かる旅・・そのゆったりした時間も旅の価値かもしれません。

ばるさろさん ただいま~!日焼けは少々・・。
東京から1000キロの距離が残してくれた自然こそ・・宝です。
ウミガメは 刺身もいいけど 肩の肉あたり・・ステーキにすると美味しいそうです。居酒屋で 食べた人が 大好きになったと話してました。私のホテルは町から離れているので 外食ができませんでした。

お帰りなさい

小笠原、行ったことが無いですが、一度は行ってみたいです。
八丈島とか硫黄島とか興味をそそられます。
東京でもずいぶんと違うでしょうね。

自然がいっぱいの島暮らし。
でも、都会から遠く離れると、不便なことも多いはず。
それでもやはりそこに住むには、都会では得られないものがあるからでしょうね。
自然は素晴らしい。自然は怖い。
侮らず、自然と共に過ごしたいものだと思います。

No title

おかえりなさい。

簡単に訪ねることが出来ない場所だからこそ、
きっと、素晴らしい ご旅行だったことでしょう。
楽しい お話の続きをお待ちいたしております。
「ウミガメ料理」は経験がありません。

No title

YORKさん 「不自由だと思う人は 住まなくてもいい・・」案内人の
笑いながらの 言葉でした。それくらい厳しそうですが どこにもない自然も確かにありました。行く価値はあると 思いました。

takumi414 さん 決して天候などに恵まれた旅ではありませんでした。ですが それでも24時間の船旅の価値ある旅だと思いました。
かなり特殊で 説明が上手くできないくらい・・。

No title

お疲れさまでした!
楽しい旅ができて良かったですね。e-454
ウミガメを食べるのは少々驚きですが、そういう習慣があるんですね。
疲れを癒してください。e-423
Secret

鳩時計

地球の名言Ⅱ


presented by 地球の名言

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

osakaken

Author:osakaken
それまで綴ってきた
CURURU(旧NEVER)でのBLOGが
2010年3月閉鎖となり FC2へ。

轍のような BLOGを
目指しています。

末長くお付き合い下さい。
💛感謝💛
osakaken(大阪ケン)

ランキング

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR