父島(その3)

DSCN0645_convert_20170619000115.jpg
父島メイン通り
DSCN0432_convert_20170619172418.jpg
生協・薬屋さん・土産屋さんなどが並んでます
DSC_0028_convert_20170619173149.jpg
島唯一の 郵便局・・小笠原郵便局
500円記念貯金をここでもしてきました~イルカちゃんマークがついてました。
IMG_6481_convert_20170619173820.jpg
ポストの上には イルカちゃんが並んでました
tukusi-line1.gif
父島の街中の写真を少し載せたいと思います。

人口2000人・・学校・都庁・役場・各種研究所・警察・自衛隊・・
半分くらいは その様な方々のご家族のようです。
ですから 比較的 豊かな人が多い島なのかもしれません。

先日も書きましたが
物価は高め・家賃は聞いてビックリ・・
1DKで 6~10万くらいだそうです。
都営住宅に当たらなければ 公務員以外の人は 
親子で1DKに住んでいる人も多いとか・・
家を建てる場合 費用は高く 「稼げる家」を建てるしかないとのこと。
(アパートや商店との兼用が多いようです)

ただし 1000キロ離れていても 伊豆諸島は東京都・・
最低賃金も東京都と同じです。
またスウェーデン・カナダの国家予算と同じ規模の
世界一経済都市 東京が守る小笠原諸島と
恵まれない沖縄県の島々・・つい
娘の住む 石垣島と比べてしまいます。

結局 守るべき親(都)の強さもあって
小笠原は 守られている側面があるのかもと
ふと 気付いて 国は沖縄をもう少し支えて欲しいと・・。

島に行き 島を考えながら 数日過ごして・・
不思議なんですが 思いは「石垣島」へ飛んでいく・・
島問題を抱えながら 散歩したり 泳いだり・・
考え続けた 面白い島旅でした。

※今回 レンタカー等は借りず 案内をして頂く人をお願いしました・・
お蔭で 興味深い お話をたくさん伺うことが できました。
スポンサーサイト

theme : よもやま
genre : ブログ

No title

なるほど、東京都に守られている小笠原と沖縄。
最低賃金沖縄は低いですよね。
どこに属するかで変わる環境。
人も同じですね。

No title

家賃の高さにびっくり。
そこはさすが東京ですね。

同じ島でも、ずいぶん違うものですね。
kenさんは、沖縄とご縁があるので、余計そんなふうに感じられるのでしょうね。

地元のプロの方に案内していただくと、やはり違いますよね。。

No title

masshy85 さん 何でも平等にとはいかない・・現実ですね。
小笠原は遠方ですが 守られていて 羨ましいと思いました。

うさこさん 家賃は滅茶苦茶 高くて驚きました。
ツアーでないので 案内は 個人にお願いしましたが 正解でした。
レンタカーで知らない土地をウロウロするよりも 行きたい場所や大切なところなど かなり効率的な観光を受けました。

No title

公務員だらけなんて話をどこかで聞いた気がします。。。
沖縄は基地もあって、本島もけっこうな大きさですから
開発もバンバンできたのが逆にあだになったのかもしれないですね
小笠原は世界遺産前から沖縄より行きにくい所だったし、あまり
注目もされないうちに、世間の自然保護に対する意識が上昇したことも
あって、大切にできる自然が残ったのかも。。。
郵便局がうちの近所の小さな郵便局より立派!w

No title

ばるさろさん 沖縄本島は開発以前の問題として 戦争で焦土化したことが大きいようです。石垣などは 飛行場を作ったことが大きい・・。でも石垣は 八重山の入り口としての機能を考えると
それも仕方ないように思います。難しいですね。郵便局は ・・ここは集配もする普通局です・・笑 

No title

こんばんは(#^^#)

家賃がお高いのですね~ビックリ致しました。。

500円記念貯金(#^^#)

  沖縄と比べてしまいますね~

No title

その家賃だと、都内の一等地価格ですね~。e-350
住む人を選びますね。
現地の人に案内をしてもらったら良く分かりますね。e-287
Secret

鳩時計

地球の名言Ⅱ


presented by 地球の名言

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

osakaken

Author:osakaken
それまで綴ってきた
CURURU(旧NEVER)でのBLOGが
2010年3月閉鎖となり FC2へ。

轍のような BLOGを
目指しています。

末長くお付き合い下さい。
💛感謝💛
osakaken(大阪ケン)

ランキング

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR