小笠原 その4・・・いってきま~す 

DSCN0818_convert_20170622104918.jpg
帰京する日 驚くほどの人に見送られました
DSCN0798_convert_20170618234402.jpg
安全航海の祈りの太鼓が響きます
DSCN0830_convert_20170618234526.jpg
見送りのクルーザーが 何艇も湾へ出てきます
DSCN0833_convert_20170622110128.jpg
並走しながら 「いってらっしゃ~い」の声・・
DSCN0846_convert_20170618234632.jpg
名残を惜しむように 飛び込んで 手を振って・・
r-hoko01.gif
父島の話も 終わりになりますが・・
最後にどうしても 書かねばならない
「いってらっしゃ~い」

乗船する前から 人が増え始めてました。
乗り込んで デッキに出ると 
そこには 民宿・ホテル・ペンション等
また観光クルーズ・バス観光・個人のガイドさん・・
お客さんを見送る人達が 手を振っています。
「行ってらっしゃ~い~ありがとう

「Aちゃん~ありがとう・・また来ます~
「Bさん~お世話になりました~
船上からも 大きな返事が飛び交いました。
もちろん 私達がお世話になったホテルや
クルーズ船・ガイドさん 皆さん 来てくれています。
太鼓の響く中 目が合って 手を振り合ったら 
胸が一杯になり 目頭が熱くなりました。

いよいよ ドラが響き渡り・・
船が離れて 動き出すと・・
一斉に クルーザーが動き出し 見送りに来てくれます。
そして いよいよ 別れの時を迎えると
クルーザ―が止まり  あちらこちらで 
海に飛び込んで その方々が大きな手を振ってくれました。

遠い 遠い小笠原・・
連泊でなければ 行けないので 
お客さんも 迎える人達も その間には
何かしらの思い出ができて繋がっていく・・
その繋がりに感謝して 「サヨウナラ」ではなく「行ってらっしゃい」

有名な 父島の出航・・知っていましたが 
・・・ドラと 太鼓と 行ってらっしゃ~い・・
実際の見送りは 伝えきれない 感動が残りました。
こんな丁寧な見送りは どこにもないと思います。

※今週もありがとうございました~また来週!
スポンサーサイト

theme : よもやま
genre : ブログ

No title

行ってきます~お見送り~名残惜しいですね~

島国の温かさを感じます。。(#^^#)

想い出~つながりに感謝ですね。。(#^^#)

お庭のお写真UPしています。。
宜しかったら見てくださいね<(_ _)>

http://ameblo.jp/hide-casablanca/

 Ariana Grande/アリアナ・グランデTシャツ着ました。。(#^^#)
女優としてのキャリアもあり、社会貢献活動にも積極的
まるで「リカちゃん人形」のような、世界中が認めざるを得ない圧倒的な可愛さ!
Justin Bieber/ジャスティン・ビーバー ~ ~Lady Gaga/レディー・ガガTシャツ持っています。。(#^^#)

夏はTシャツ重宝しますね(^^♪

小林麻央さん死去 34歳 22日夜自宅で 闘病中にブログ続けるも力尽く

心からご冥福をお祈りいたします。。<(_ _)>

麻央さん~頑張られましたよね~

残された幼子のことを想いますとお可愛そうで・・・(ノД`)・゜・。

海老蔵さん~お気持ちお辛いと思います・・・

No title

casablancaさん 写真拝見しました。手入れをなさって きれいなお庭ですね。Tシャツも 良かったですね。

真央さんのことは ご冥福をお祈りしたいと思います。
お子さんには気の毒ですが 周りの深い愛に包まれ 
きっとこれから強く生きて行かれると思います。

No title

また来ます!と言うのは簡単だけど、なかなかもう一度来れる人は居ない。。。それは島の人も良く分かっているからこその「いってらっしゃい」なんでしょうね~。家族のようにいつでも待っていていますよ!っていう気持ちなんだと思います。それこそ、かつてまだ日本国内の移動もままならない頃、田舎から都会へ就職する人達を見送ったりした光景に少し似ているのかもしれません。。。
海の別れは、父親が船に乗っていたので、紙テープいっぱいで、演歌を大音量で流して出航していくのを何度も見送っていましたので、ちょっと切なさも感じるんですが、今まさに旅をしているのだ!っていう感じが強まって感動します~。

No title

ばるさろさん 田舎から都会へ就職する人達を見送った・・そう!
そうかもしれません。再会の約束ができなくても 「戻っておいでね」・・。出会ったことのない 別れでした。

お父様。。船のお仕事なさっておられたのですね。私も幼い頃 島に住んでましたのでテープを投げ合った経験があります。
テープが海に入り 消えていく光景は 切ないですね。ですが あの別れの経験は 人生の大切な経験のように思えます。

No title

行ってらっしゃいですか!
知り合いが出かけるような見送りですね。
小笠原丸で来た人しかいないから。
やはり、特別な島ですね。
思い切って行かれて良かったですね。
だれでもができる体験ではないから!

No title

masshy85 さん 特別な島・・ほんとにそう思いました。
知った旅の良さを しみじみと思い出しています。

No title

こんにちは。

記事を拝読して、心震えました。 ありがとうございます。
小笠原諸島、素晴らしい。 是非、行きたい場所です。

No title

旅も終わってしまう時は寂しいですよね。
盛大なお見送りで、びっくりしました。

「さようなら~」よりも、「行ってらっしゃい」の方がずっと良いですね!

No title

こんなお見送りをしてくれる場所は他には無いのでは!?
外国の人が来たら驚くのでは!?
島民の温かさに感激ですね。e-443
チャンスがあったらもう一度訪れてくださいね。e-319

No title

takumi414さん ありがとうございます。サラリーマンをしていた夫は長期休みが難しく この島へ行くことは二人の夢でした。今回の旅は 価値ある経験をさせてもらった気がします。
どうぞ いつか訪れてくださいね。

うさこさん この見送りは 格別の哀愁があり 心に残ります。知り合った人と 親しき間柄になることのできる・・旅の原点があるかもしれません。

流水さん 観光客ですが・・白人系の観光の人はいましたが 日本中で会うようなアジア系の人は一人も出会いませんでした。どこの国の人も 感動できる島だと思います。
是非! 一度行かれてみて下さい。

No title

 町「島」あげてのお見送り。。。
 
 また、来てね~~の 「行ってらっしゃ~い」 素敵ですね。。。

 おいらも暇とお金が出来たら行ってみたいです。。。。。^0^
Secret

鳩時計

地球の名言Ⅱ


presented by 地球の名言

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

osakaken

Author:osakaken
それまで綴ってきた
CURURU(旧NEVER)でのBLOGが
2010年3月閉鎖となり FC2へ。

轍のような BLOGを
目指しています。

末長くお付き合い下さい。
💛感謝💛
osakaken(大阪ケン)

ランキング

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR