沈黙

6ac96ef226649ffa_convert_20170122230613.jpg

1996年(平成8年)に亡くなった遠藤周作さん・・
「沈黙」が アカデミー監督によって映画化されました。
21日 封切1番に行ってきました。

内容は 世界20カ国以上で翻訳された遠藤文学・・
江戸時代初期のキリシタン 弾圧を書いた歴史小説で
・・とても 辛く重たい題材です。

キリスト者と作家・・
混じり合った 遠藤さん独特の作品が
当時 教会側からの批判が出たりして
話題になったりもしました。

それがどう描かれているのか?・・
日本人として 苦しくなるような場面もありますが
そこから目をそらさなかった遠藤さんの心を
見る思いで しっかり見てきました。

神様が 沈黙なさった時 人はどうなるのか?
追いつめられた人間に どんな言葉をお与えになるのか?

遠藤文学に 多く描かれる「弱い心の人間」・・
「立場」による 弱さ・強さ・・
暗澹たる思いの中 映画は進んでいきます。
その中で 弱さに流され苦しみぬく 人間を
演じた窪塚洋介さんが 印象的でした。

ところで
狐狸庵先生=遠藤周作
その視点の幅広さが 人として正直に思えて
大好きな作家でしたが ここ数年
読むことから 離れていました。

先ずは 全集から 読み直してみたい~・・
若い人には 狐狸庵先生シリーズも お勧めしたい・・。
狐狸庵先生・遠藤周作・・両方 是非 お読みください。 ★★★★
スポンサーサイト

theme : 本・音楽・映画・劇他・・
genre : ブログ

カトリック信者でいらっしゃいますよね。
軽妙な話が裏の顔?

ハリウッド映画ですよね。
日本人として辛いところもあるのですね。
窪塚洋介さんは日本のTV映画には出ないとか。
心して見たいと思います。

見たいな~~と 思ったけど
 行くかな??
今 見たいのは 「メルー」 山の映画ですけどね
 静岡では 上映してないので どうしようか?

今日のテレビで、少しだけ紹介されていました。
砂浜で、磔られているような姿が。。

きっと見始めると、あっという間にその中に入っていってしまうような作品なんだろうな・・・と思います。

九州にいった時、隠れキリシタンのお話や教会もみてきました。
重い歴史ですね。。

今週末は他の映画を見る予定!これは長崎の話ですよね~。映画館で何回も宣伝を見てますよ。昔の長崎の描写はどれぐらい頑張ってるのだろうか。。。
踏み絵を作るように命じられた石工が作ったものがあまりに精巧なので、キリスト教徒ではないかと言いがかりに近い疑いをかけられて処刑されたりした話や二十六聖人の殉教の話もありますね。
逆にキリスト教の宗派どうしの勢力争いや、寺社を全部焼き払ったなんてこともあったようです。
長崎を歩き回って好きな街になったので、ちょっと興味アリです~

遠藤周作さん、沈黙を読んだのが初めてでした。それからほんとに、ほとんど読んだかなあ~
カトリックの学校に通っていたこともあり、彼の中のカトリック精神、とともにそれを外から見る目もご本から色々考えさせ
られました。狸りあん先生シリーズも大笑いしながら読んだ
ものです。亡くなられた時は、教会のお式に参列しようかと
思ったほどです。青春時代からずっとそばにいてくださった
ような気がします。

  私も気になる映画です。。
窪塚洋介さんの演技~心に響くと思います。。
重い映画のようですね。。
狸りあん先生から懐かしく思います。。(*^-^*)

masshy さん 遠藤さんはクリスチャンでした。クリスチャンとして 人の弱さを神が許すと信じていたのではないかと思われます。そんな遠藤さんに親しみを感じます。

北海道のくまさん 娯楽映画ではありませんが・・外国の人に この本がどのように描かれているのか?興味がありました。メルー・・登山のドキュメンタリーなんですね。熊さんが観ると 私達より より分かり 楽しめるのではないかな・・。

うさこさん 長崎には今も多くの子孫が住んでおられますが・・もしかしたら 隠れキリシタンのキリスト教は ある意味別物に変化しているかもしれませんね。興味があります。

ばるさろさん 転向させるために 行った残虐な行為は 戦争中にも行われた行為に繋がり・・同じ日本人として 怖くなりました。長崎は今も 歴史の中にあるのだと感じました。

broncoさん 私もたくさん読ませてもらいました。厳しい作品もありましたが 狸りあん先生を読むと親しみを感じて・・また文学作品に心が向かう事ができました。
でもね・・心のどこかで クリスチャンの厳しさに怖さを感じたりもしてしまいます。
(そうそう・・許可くださいませ^^:)

窪塚さんは最近お目にかかっていないので、興味があります。
早くテレビでやらないかな~。e-446

流水さん 窪塚さん・・大人になられて 上手い役者になられたと思いましたよ。
Secret

鳩時計

地球の名言Ⅱ


presented by 地球の名言

最新記事

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

osakaken

Author:osakaken
それまで綴ってきた
CURURU(旧NEVER)でのBLOGが
2010年3月閉鎖となり FC2へ。

轍のような BLOGを
目指しています。

末長くお付き合い下さい。
💛感謝💛
osakaken(大阪ケン)

ランキング

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR